SOCIAL MUSTLE PROJECT / ソーシャル・マッスル・プロジェクト

筋肉をつける理由や、
トレーニングの多様化と社会化

CONCEPT

その筋肉は誰のため?
健康、美容のため--、自分のためはもちろん。
誰かのため、世の中のため、なんて目的はいかが?
筋肉をつける理由や、鍛え方の多様化。
ソーシャルマッスルな人たちが増え、熱くなることで、
社会は文字どおり、力強くなる。

WHO IS

・誰かを助ける、社会をよくする、何かをサービスするためにマッスルなあなた。
・トレーニングする場所がジムだけにとどまらない、クリエイティブなあなた。
・競技や美のために鍛えてきたが、最近は目的を失いつつある、あなた。
・痩せるためや腹筋を割るためより、怠ける心が勝ってしまう、もっと強い動機が必要な、あなた。

トレーニングは、もっと自由だ

筋肉をつける=ジムに通う、以外にも。オフィスの階段や座る姿勢でエクササイズ、なんてことをもっと広げてみる。暮らすことや街のなかに、筋肉のタネはもっとある。

ダイエットは、自分のためのカロリー「消費」
筋肉をつけることは、社会への「付加価値」だ

誰かのために使う筋肉は、美しい

憧れのヒーローやヒロインは、そういえば皆、マッチョだった。消防士や自衛隊員、夢を与えてくれるアスリートらの筋肉は美しい。あなたについているその筋肉を、必要とする誰かがいる。

FOR PARTNER

プロジェクトやコミュニティに関心のある方は
お問合わせください
まずはいっしょに、ブレストでもいかがですか?

お問い合わせ

OTHER PROJECT